はじめよう!資産運用

今更聞けないビットコインとは…
仮想通貨って何?実際何が便利で何がお得なの?

zaifはこんなことができる。

知らなきゃ損!!
まだまだ間に合うビットコイン(仮想通貨)を徹底網羅

最近よくテレビのCMやニュース、雑誌やネットニュースなど様々な場所で聞くビットコイン。
実際どんなものか?と聞かれると「仮想通貨?」「資産運用ができる?」といったあやふやな知識しかない方も多いと思います。
簡単に言うとビットコインとはインターネットで使える「仮想通貨」の一種で日本では最もメジャーな通貨です。
ネット及びデータで存在する通貨。そのため実際の紙幣や硬貨があるわけではないので、「仮想通貨」と呼ばれます。
仮想通貨で売買する人が増え流通すればするほど価値があがります。

仮想通貨には他にもイーサリアムやリップルなど1500種類以上あります
では仮想通貨とはどんなことができるのでしょうか?

仮想通貨はこんなことができる!

zaifはこんなことができる。

今更聞けないビットコインとは…
仮想通貨って何?実際何が便利で何がお得なの?

知らなきゃ損!!
まだまだ間に合うビットコイン(仮想通貨)を徹底網羅

今更聞けないビットコインとは…
最近よくテレビのCMやニュース、雑誌やネットニュースなど様々な場所で聞くビットコイン。
実際どんなものか?と聞かれると「仮想通貨?」「資産運用ができる?」といったあやふやな知識しかない方も多いと思います。
前述しましたが、ビットコインは仮想通貨の一種。他にもイーサリアムやリップルなど仮想通貨は1500種類以上あります。
その中でもメジャーなのがビットコインです。最近ではネットショッピングや最近では大手量販店でも使えるようになりました。また仮想通貨のメリットとして海外への送金が楽で格安なことです。
大手銀行などをで海外の振込みをした場合、振込み額が小額でも数万円かかりますが、ビットコインでは手数料は無料となります。
最近出川哲郎のCMなどでお馴染みのビットコインの取引所、コインチェックが不正流出してしまった事件などがありビットコインが危ないなどといわれておりますが、コインチェックもZAIFもビットコインなど仮想通貨を扱う取引所の一つであり、ビットコイン自体は問題ありません。昨今ビットコインの不正流出などの事件が発生しておりますが、他の取引所となります。

仮想通貨取引所ZAIFが人気の理由。

仮想通貨はこんなことができる!

買い物が出来る
zaifが買い物が出来る
ビットコイン決済ができる店舗・サービスは増えている。

全国展開している店舗、ビックカメラやソフマップ、めがねスーパーをはじめ、全国展開している店舗で取り扱い可能です。またネットショップでも徐々に決済が出来るようになってまいりました。また海外からの送金をする場合、ビットコインを通して行えば24時間手数料もかからず、スムーズに行えます。

資産運用ができる。
zaifは資産運用ができる。
ビットコイン決済ができる店舗・サービスは増えている。

ビットコインは、もともと海外などに送金することが出来る仮想通貨として、流通しました。
認知度がでることにより、資産運用とし利用される方が増えてきました。
今後も仮想通貨の知名度が上がれば上がるほど市場価値が上がるので、設立当社のように、爆発的な価値が上がることはありませんが、資産運用と考えると大手銀行の利息が0.001%の今間違いなく、仮想通貨のほうがより有益な資産運用方法といえるでしょう。
また昨今、ビットコインがらみのニュースが世に出回っており、コインチェック(芸能人の出川さんがCMしていた会社)が不正流出しましたが、こちらはビットコインの取り引きをするコインチェックという取引所が不正流出してしまった。のであってビットコインに関しては、一切問題がありません。

zaifが選ばれる理由。

手数料が無料

zaifが選ばれる理由。

Zaifは取引⼿数料がなんと-0.01%。取り引きすればするほど、利益になるので、ちなみに大手銀行では振込み手数料や深夜などの引き出し手数料が108円かかります。もちろん海外からの振込みなども無料アカウントを作成時なども無料となります。

ビットコイン以外の通貨も取り引き可能

zaifはビットコイン以外の通貨も取り引き可能

仮想通貨というとビットコンが有名ですが、zaifではビットコイン以外の仮想通貨も取り引き可能です。ビットコインに次ぐ人気のイーサリアムやリップル、ツイッターとの連動もしているモナコインなどさまざまな通貨が取り引き可能です。

初めてでも簡単。サポート機能も充実

zaifなら初めてでも簡単。サポート機能も充実

zaifではチャットで支援・情報交換が可能なので利用者同士で情報も共有できますし、売買取引など簡単にできます。初心者でも体感で使いかたは覚える事ができます。

金融庁も認可。安心の取引所。

zaifは金融庁も認可。安心の取引所。

Zaifは金融庁からの認可された「仮想通貨交換業者」です。
不正流出などがないよう万全なセキュリティ体制が整った会社のみに認可されます。
みなさまに安心してお取り引きしていただくたzaifは常に企業努力を重ね厳格なセキュリティを整えております。

zaifの始めかた

事前準備

基本的には「運転免許証またはパスポートなどの身分証明書とマイナンバーカードor通知カードと携帯電話
登録するメールアドレスがあれば登録できます。 
●身分証明書
・在留カード
・運転免許証
・マイナンバーカード(マイナンバー通知では登録できません。)
・日本国パスポート
・ビザ(顔写真のない官公庁発行の公的証明書の場合は、以下の組み合わせで2点)
● 公的証明書(健康保険証、住民票など)+ 公共料金の明細書(電気・ガス・水道料金、携帯電話・固定電話の請求書)
※公共料金の明細書に関しては、氏名・住所・発行日が確認できるもの
※有効期限のない書類に関しては、発行から3ヶ月以内の書類のみ有効

1.まずはアカウント登録

zaifにまずは登録

1お手持ちのメールアドレスで登録します。gmailやYAHOOメールで登録できます。
登録すればZAIFの新サービスやビットコインやその他仮想通貨などの有益な情報が随時送られてきます。

2.仮登録完了

zaif仮登録通知

メール登録が完了したら上記のような画面になります。登録したアドレスにzaifよりメールが届きます。

3.登録アドレスに届いたメールの確認

zaif登録アドレスに届いたメールの確認

先ほど登録したメールアドレスに上記のようなメールがZaifより届きます。内容をご確認の上登録画面にのリンクより移動してください。

4.パスワードを登録

zaifパスワードを登録

パスワードを登録します。長く設定していただくことをオススメします。また再設定は可能ですが、パスワードは忘れないよう、なんらかの方法で控えておきましょう。

5.個人情報の登録

zaifパスワードを登録

お名前、住所、生年月日、電話番号など個人情報の登録をします。
zaifでは皆様が安心してお取り引きができるよう、、許容量・セキュリティなど堅固なサービス体制を引いております。

5.個人情報の登録

zaifパスワードを登録

お名前、住所、生年月日、電話番号など個人情報の登録をします。
zaifでは皆様が安心してお取り引きができるよう、、許容量・セキュリティなど堅固なサービス体制を引いております。

6.実際に取り引きしてみる。

zaifパスワードを登録

ビットコインの売買をするには、本人確認書類提出後
1.取引所に登録して口座開設をする
2.資金を入金
3.ビットコインを購入する
といって手順が必要となります。

仮想通貨の今後

世の風潮を考えると仮想通貨の価値は上がっていくと思われます。ビットコインを含めた仮想通貨は貯金・不動産・FXなど従来の資産運用と違い低資金から参入可能で敷居が低いため「仮想通貨」の認知が広がり。価値は上がっていくでしょう。
例えば、Zaifで売買できませんが、仮想通貨のヴァージは2017年の1年間で1900倍に価格が高騰しました。1万円もっていれば1900万円、10万円かっていれば1.9億円という上がり幅です!
発展途上国では自国の通貨より安全なのでビットコインが買われている傾向になり、長期的に考えれば、資産運用以外にも利用用途があるため今後も十二分な利益は見込めます。
多額な資産を投資すれば、その分利益もあがりますが、仮想通貨は小額から始められますので、小額購入し思い出したかのように、数ヵ月後に価格を確認したら「!!」ってことも十分ありえます。

zaifパスワードを登録